ふじみ野着付け教室 教室風景 ふじみ野 着付け 着付けレッスン 鈴木悠美子

講師紹介とご挨拶


講師:鈴木 悠美子
埼玉県ふじみ野市出身 ふじみ野市在住

全日本染織文化協会・新装きもの学院認定
専門着装師免許、講師免許取得(10代で取得)

母方の祖母の姉が和裁の先生、母は着物が大好きで節目や行事には必ず着物を着ていた。
幼少の頃より着物が沢山ある環境に育つ。

 小学生のころに茶道(裏千家)の教室にたしなむ程度に通う。12歳の頃に先に母と姉が通っていた着付け教室に通いだす。
月4回の着付けのお稽古に学業の傍ら通い、免許を取得。(17歳の頃に着装師・18歳の頃に講師免許を取得)

大学時代より新装大橋(呉服製造販売業)に入社。某百貨店の呉服売り場に配属、インターンで働き始める。
某朝番組の浴衣紹介やきもの紹介などの出演有。現場で講師として期間イベント・実演有。

会社員時代、大久保信子氏の講演や講座で、美しさを追求した着付けを新たに学ぶ。
販売業という職場で一日中着物を着ながら過ごす、見られることでより美しく苦しくない着付けを実践。

退職後、子育ての傍ら着付け師の活動を再開。
浴衣シーズンなど百貨店での販売のお手伝いもしております。

2018年 5月より 講師自宅にて着付け教室を開校。
着物の楽しさ、日本文化の素晴らしさを広めようと着付けレッスンはもちろん、外国の方への国際友好も行っています。






ご挨拶

私にとっては身近だった着物。固定概念やイメージなどを一切もたず純粋に着付けを幼い頃より学んできました。正直着物の事はさほどそれほど興味はなかったものの、着付けの奥深さに魅せられ着付け道を歩むようになりました。
子供から学生・成人・大人と人生のステップアップとともにあった着物。
着物がいつしか当たり前の存在になっていました。そして大好きなものに。
私が学んできたこと、感じてきたこと、自身で身につけてきたことを一人でも多くの方に着付けを通して伝えていきたい。
着物の素晴らしさを知ってほしいと願っております。
今も現在進行形私自身も着物の奥深さ楽しさを学び続けています。
着物は大変じゃない、自分に合ったスタイルで等身大の着付けレッスンをモットーにお待ちしております。